あっちこっちアズマッチ!『わらしべ長者への道』presented by Eco Ring

2017/4/20

前回の交換グッズ

合計鑑定金額 ¥2,500

所々昭和レトロデザインを取り入れてるモダンな焼肉スペース&オシャレなバルスペース♪ イケメン吉田店長は爽やかに座って微笑んでいますが、本番直前までアズマッチ用のお肉を厳選 お店で使用するために買っていた未開封の食器やタイガースのジェット風船などお宝5点 待ってたよ〜焼肉タイム!リブ芯肉に雲丹が乗って巻かれた!こんな食べ方見たことない!うひゃ〜!そして三日月肉には特性醤油ダレが合う〜ぅ 本番で紹介出来なかったバルメニューの燻製盛り合わせ&ポテサラはスタッフで取り合い

今回のわらしべ会場は、3月17日にオープンした「焼肉バル 炎家 なんば店」です。
「なんば駅」から徒歩1分、ちょうど「なんばHIPS」裏にあります。

「焼肉バル」のバルってよく聞きますが、なんや?という方にご説明。

バルとは、英語のバー(BAR)と書いて、スペイン語で「バル」、イタリア語で「バール」と発音し、食堂とバーが一緒になったような酒場、居酒屋、軽食カフェを指します。

なので「焼肉バル」から想像すると、焼肉を食べて、オシャレにワインが飲めて、タパスがあって、1カ所で、2つも3つも楽しめるのかな〜。しかし「炎家」という名前から想像すると、めちゃくちゃオシャレというイメージは申し訳ないけど、無い、などなど考えながら入店すると、あら〜オシャレなバースペースと焼肉スペースがある空間ではないですか!

歩道サイドの壁はガラスの引き戸で、風が気持ち良い時はオープンして外の空気を感じるのでしょう♪

焼肉スペース:トータル58席。テーブルの上には昔ながらの長方形のガスコンロがあり、スペースには随所に昭和レトロな小物を入れています。モダンに昭和の雰囲気が漂っています。

バル(カウンター)スペース:15席。リーズナブルなお値段で、各国からのワインが揃っているワインセラーがドーンと鎮座され、コの字型のカウンターの上部には沢山のワイングラスが吊り下がって、大人な空間が素敵です。

そんなお店の店長は、カッコイイヘアスタイルが似合って、楽しいイケメン吉田さん。

お宝をお願いします!

(1)イケアのガラス容器 (新品)
お店用に購入していたモノ

(2)ニトリのチーズフォンディセット(新品)
お店用に購入していたモノ

(3)1人用土鍋
スタッフが骨董市で購入

(4)スタッフブローチ(新品・特注非売品)
吉田さんの作家の友人がオリジナルで作ってくれた牛の部位が書いている特注非売品

(5)タイガースジェット風船(新品・9袋)
スタッフが阪神戦を観に甲子園へ行き、テンションが上がり買い過ぎた上に、風船を沢山膨らまして耳の後ろが痛くなって断念し、使わなくなった新品

以上の5点を、エコリングの鑑定士さんに査定を、、、、おっと、今回はご都合が合わずでご出演は無し。エコリングは出張買取、宅配、LINE査定サービス等で大忙しです。


ここからは、「焼肉バル 炎家 なんば店」の宣伝タイム!

●炎家さんのこだわり其の壱:「厳選したリブロースをかたまりで購入し、カブリ、三日月、リブ芯などに分けて、お客さんに味比べをしてもらえるようにカット」

「味見したら饒舌になってレポートできんねんけど。。。」とアズマッチが店長に解りやすい焼肉食べたい催促をすると、優しい店長がアズマッチに先ずはカブリ肉をサッと焼いてくれて、その上に何やら、黄色い高そうなモノをポンと置いて「雲丹です。雲丹とお肉の甘みを味わって欲しいので何もつけずに食べて下さい」と軽くおっしゃる。。。。雲丹がお肉に巻かれていく様子に仰天したアズマッチ。初めての「最強のウニちゃん」というメニューを勇気を出して口に運ぶ!「いや〜〜〜〜〜〜お肉の脂と雲丹が溶け合って、ミルキーな味が口に広がって"贅沢ソース"って感じ!」と店内に声が響き渡っています。

スタジオの武田アナと桂吉弥さんが「お肉持ってきて!!!」と吠えています。

次に店長は、30センチほどの三日月部位を持ってきて、ジュージューと焼き、ハサミで一口サイズにカット。

●炎家さんのこだわり其ノ弐:「こだわり醤油タレ」

佐賀県の「丸秀自然一醤油」という2年かけて熟成し完成されたこだわりのタレが炎家さんのタレ。タレに三日月をくぐらせて〜パクッ「わーーー柔らかい〜〜!歯茎だけでいける!タレがまたアッサリしてエエ!」と声が大きい。

●炎家さんのこだわり其の参:「美味しいお肉には美味しいワイン」

放送では時間がなかったのですが、ワインセラーから1杯ご用意して下さいました。各国から厳選されたそれぞれの料理に合うワインが豊富にあります。

●炎家さんのこだわり其の肆:「バルメニュー」

こちらも時間がなかったのですが、燻製盛り合わせとポテトサラダを準備して下さいました。しっかり完食です!

エコリング鑑定士さんがアズマッチと一緒に料理を楽しめなくて今回は残念です!

それでは5点の鑑定結果です。

(1)イケアのガラス容器(新品)
(2)ニトリのチーズフォンディセット(新品)
(3)1人用土鍋

鑑定金額 ¥100(3点まとめて)
査定ポイント:定価も安く、未使用ではあるが、大量生産されており、安価で手に入る。

(4)スタッフブローチ(新品・特注非売品)

鑑定金額 ¥10
査定ポイント:非売品でブランドがない

(5)タイガースジェット風船(新品・9袋)

鑑定金額 ¥20
査定ポイント:インターネットなどで安価で手に入り、プレミア等の価値がついていない。

5点で合計130円!先週から2,370円のまさかのダウン!

吉田店長、ありがとうございました。

焼肉バル 炎家 なんば店
大阪市中央区難波1丁目8-7

★今回の鑑定士

エコリング天六店 門田鑑定士

☆エコリング情報
*大人気の出張買取りは、玄関先でもOK!
 エリアによっては女性鑑定士が行きます。
 見積もりだけでもOK!
 大変混雑しておりますので、お早めにご連絡をお願いします。

*宅配買取りも大人気!
 専用キットの箱に不用品を入れてエコリングに送るだけ!
 完全無料。忙しい方にはピッタリです。
 
◎LINE無料査定も人気!
 ポイントは色んな角度や距離で撮ったわかりやすい写真を
 数枚送ると査定がより早くなります。 ◎お酒はじめました

  • 前へ
ページのトップへ