記事一覧へ

フィンスイミング界から松田志保さんご登場!

2017/01/20(金)

 

毎週、金曜日は「ぴたっと。スポーツ」。

本日は、フィンスイミング 日本記録保持者の松田志保さんにご登場いただきました。

 

CIMG3720

 

まずは、松田さんの経歴を簡単にご紹介!

松田さんは、通常の競泳ではなく、フィン、

つまり「足ひれ」を装着して泳ぐ競技「フィンスイミング」のトップ選手!

兵庫県は三田市生まれの25歳。

小学3年から水泳を始め、高校時代は全国高校総体などで活躍されました。

その後、大学4年だった2013年に、フィンスイミングの世界へ。

今年9月にロシアで開かれたW杯では、

女子50メートルの日本新記録を樹立されたほか、

現在2種目で国内最高タイムを保持されているんです。

 

本日は、スタジオにフィンを持っていただきました。

 

CIMG3712CIMG3719

 

このフィン!とても重いんです!(5キロ程あるそうです。)

アズマッチさんが持っているのがビーフィン。

和歌子さんが持っているのがモノフィンと呼ばれるそうです。

 

松田さんがフィンスイミングを始めたきっかけのお話に・・・・

松田さん「フィンスイミングの選手・谷川さんとの出会いがきっかけです。

大学時代、競泳をしていた私と同じプールで練習されていたんです。

その練習風景を観て、すぐに「やりたいです!」と話しかけましたね。

初めてのフィンスイミングは全く泳げなかったんです。

ただ、その難しさが悔しくて、のめり込みましたね。」

 

「ぴたっとスポーツ」では、強さや思いの源を探るべく、ゲストの方に、

「ぴたっとクエスチョン」を伺っています。

今回も、松田さんにお答え頂きました。

 

1つ目のぴたっとクエスチョンは、

Q「松田さんが、ここぞ!という時に食べる「ご褒美メシ」は なんですか?」

松田さん「明太子ごはんが大好きです!!」

 

2つ目のクエスチョン、

「松田さんに 座右の名とも言える人生の礎になった言葉は?」

スタジオでお答えを、国旗に書いて頂きました。

 

”To Be Myself なりたい自分になるために”

 

松田さん「フィンスイミングを認知度を上げる事、

そして、もっと記録を伸ばす事が目標ですね。

これからも応援よろしくお願いします。」

 

まだまだ、一般の方には未知の競技であるフィンスイミング。

松田志保さんをきっかけに興味を持ってみて下さいね。

新着記事一覧