おはようパーソナリティ道上洋三です

スタッフ日記

鳴く虫の捕り方・飼い方とは

2016年09月05日(月)

秋の虫が鳴く季節になりました。
鳴いている声はよく聞くのですが、
その姿は、あまり見かけません。
鳴く虫は、どこでどんな風に鳴いているのか、
今日は、後藤啓さんにお越しいただき
話を伺いました。

実際にスタジオにマツムシ・クサヒバリ・
カンタンを持ってきていただきました。

最初は、CDで虫の音を出していたのですが、
途中からは、持ってきていただいた
虫達が綺麗な鳴き声を響かせていました。

後藤さんが最初に、
虫に興味を持ったキッカケは、
綺麗な声で鳴くからだと言います。

また、虫によって虫の捕り方・
飼い方は違うそうです。
例えば、マツムシはすすきの根っこから
30〜40?の所で鳴いているらしいです。

まだまだたくさんお話してくださいましたが、
もっと詳しく知りたい方は、
後藤さんの本、
「鳴く虫の捕り方・飼い方」(築地書館)
著者:後藤 啓 価格:1,800円(税抜き)
を手にとって見てください。


明日のおはパソは、
「泥名言」
「取れた歯の詰め物」です。
お楽しみに☆