記事一覧へ

お知らせ

2017/10/15(日)

 

磯部さんからのお知らせを2つ。

 

isobe-anime

 

 

 

磯部さんがワークショップします。

11月4日(土)14時〜16時

磯部さんのライフワークにしている、

クレイアニメのワークショップです。

粘土でキャラクターを作り、ちょっとづつ動かしスマホで撮影。

動くアニメになります。

 

・・・・・

 

申し込みは、

生駒市芸術会館・美楽来(みらく)

近鉄生駒駅から北へ徒歩6〜7分

電話 0743−74−1101

FAX 0743−74−1220

どちらでも構いません。

10月22日(日)夕方5時まで受け付けます。

月曜日は休館日なので電話の受け付けはできません。

 

————————————————————————————-

そして、もうひとつ。

クリスマスコンサートをやっちゃいます。

 

suzuki-ukurere

 

 

世界的ウクレレ奏者の鈴木智貴さんがゲストでした。

 

1015-2

鈴木智貴さん

奈良県生駒市出身。

大阪芸術大学音楽科ポピュラー音楽コース・ギター専攻へ進学。

大学卒業後に始めたウクレレに魅了され、ウクレレ奏者に転身。

わずか3年で日本一になる。

その後も関西を中心に、

世界で活躍する注目のウクレレ奏者です。

 

 

1015-1

 

ウクレレつながりで、磯部さんがゲスト出演します。

12月16日(土)午後2時開演です。

場所は、南コミュニティセンターせせらぎ。

近鉄生駒線「南生駒駅」から西に5分。

ぜひ起こしくださいね!!!

 

 

 

文責@がらぱ

チキュウカンとお弁当

2017/10/08(日)

 

磯部さんが育てている「チキュウカン」。

インド原産のダイダイの仲間で、シマダイダイともいうそうです。

 

1008-1

 

 

緑と黄色の縞模様が入るのが特徴で、

酸味が強く食酢やマーマレードの材料にもなるそうです。

 

磯部

「早く食べたいなー」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

食つながりですが、

柴田博が息子のためにお弁当を作ったみたいです。

 

1008-2

 

柴田

「もうね、彩りを考えるのが大変なんだよ」

「彩りを考えないと恥ずかしいんやって!」

「うまそうやろ?」

 

そう自慢げに話します。

 

 

スタッフ驚愕。

プチトマトの大きさから考えると、

小さい焼きおにぎりが3つ。

エビフライ1尾、タコウインナー1つ、ぶどう2粒。

あと変なフライが2つ。

育ち盛りのお子さんには余りにも少なすぎる!!!

そう思うのはスタッフだけでしょうか?

 

 

がらぱ

「でっかいアルマイトのお弁当箱にご飯8割、おかず2割」

「おかずもウインナーと玉子焼きだけやったなー」

 

 

 

 

文責@がらぱ

エバラBBQイベントに行ってきました

2017/09/23(土)

 

「エバラ SMILE BBQ」のイベントに、

のびのびチームが参加しました。

場所は、大阪の舞洲にある森とリルのBBQフィールド。

およそ80名の親子が参加しました。

 

BBQ-1

くもり空の中、柴田博はハイテンション。

 

柴田

「Tシャツがきつい・・・ダイエットしなくちゃなー」

 

BBQ-7

 

 

BBQのインストラクターの方と、

火の起こし方、浅漬作り体験、テンガロンハット作りなど、

わいわい楽しくBBQを楽しみました。

 

柴田

「早くBBQが食べたい・・・」

 

磯部

「子供か!」

 

BBQ-11

 

 

BBQインストラクターの方から、

すぐ使える豆知識を教えていただきました。

お肉を触っただけで、お肉の焼き方がわかるそうです。

 

BBQ-12

 

 

親指と人差し指でOKサインを作り、

親指の付け根の柔らかさが「レア」です。

 

BBQ-13

 

親指と中指でOKサインを作り、

親指の付け根の柔らかさが「ミディアム」です。

 

BBQ-14

 

 

親指と薬指でOKサインを作り、

親指の付け根の柔らかさが「ウエルダン」です。

 

柴田

「へー」

 

柴田博の心はBBQ一色ですw

 

BBQ-18

 

 

柴田

「早く肉焼こ!」

 

待ちきれない柴田博です。

 

 

BBQ-20

 

 

柴田

「うまそー」

 

 

BBQ-19

 

 

 

柴田

「焼けたで!!!」

 

BBQ-23

 

 

美味しくBBQをいただきました。

美味しく食べた後は、テンガロンハット作りです。

ペーパークラフトで作るテンガロンハット。

 

BBQ-21

 

不器用な柴田博。

 

柴田

「難しいな・・・」

「これがこうなって・・・いや違うな・・・ここをこうこうこう・・・」

 

 

BBQ-22

 

磯部

「柴田くん、遅いで」

「不器用やな・・・w」

 

BBQ-26

 

磯部

「僕、もう出たよ」

 

遅れること、15分。

柴田博のテンガロンハットも完成。

 

BBQ-27

 

柴田

「いい感じ!」

 

 

因みに、テンガロンハットのテンガロンとは、

体積の単為のガロンからきているそうです。

「10ガロンぐらい入る大きな帽子」って意味なんだそうです。

 

磯部

「なるほどー勉強になるなー」

 

ふと見ると・・・

柴田博は若い女性と談笑してます。

 

 

BBQ-24

 

 

磯部

「・・・・」

 

最後に参加者の皆さんと記念撮影。

 

 

BBQ-25

 

柴田

「エバラさん、来年も柴田博をよろしくお願いします!」

 

磯部

「自分だけかい!!!」

 

 

 

 

 

文責@がらぱ

 

ゲストは、パイセンこと矢野勝也さん

2017/07/23(日)

 

今日は久々にゲスト。

磯部さんの後輩、パイセンこと「矢野・兵動」の矢野勝也さん。

 

 

0723IMG_3979

 

 

矢野さん

「まいど!パイセンやでー」

 

————————————————————–

矢野勝也(やのかつや)

1970年生まれ。尼崎出身。46歳。NSC9期生。

1990年「矢野・兵動」を結成。

同期に「ナインティナイン」、宮川大輔、星田英利、川端泰史など。

————————————————————-

 

磯部

「暑苦しいな・・・」

「黒いから余計に暑苦しいわ」

 

————————————————————–

パイセンプロデュース公演

劇団PUNK 第2弾

「ハイ&ゴー行くか→戻るか←留まるか」

【公演日時】
2017年8月4日(金)〜6日(日)

8/4(金)?19:00開演
8/5(土)?13:00開演?18:00開演
8/6(日)?15:00開演

【会場】
新世界 朝日劇場
(大阪市浪速区恵美須東2-1-26)

【チケット】
前売り3000円/当日3500円

【出演者】
矢野勝也(矢野・兵動)
竹下しんいち(ザ・ドクターイエロー)、佐合井マリ子、
大西ユースケ、キタノの大冒険、ドボルザークふみこ、
花岡ショー、やまもといっぽん、田尻夏樹 他

【予約・お問い合わせ】
チケットよしもと
TEL:0570-550-100(10:00〜19:00)

 

————————————————————–

 

矢野さん

「ぜひ観にきてくださいね!」

 

 

 

文責@がらぱ

柴田博、部長になる

2017/06/04(日)

 

6月1日付で、柴田博が部長になりました。

正確には「担当部長」です。

アナウンス部のナンバー2の座まで登り詰めました。

さすが、部長パワーですね。

柴田博にも変化が起きました。

それは・・・衣装です。

今まではTシャツ&ジーンズだったのが、

シャツを着るようになったんです。

 

 

0604-1

 

 

柴田

「部長として示しがつかないからね」

 

しかも!!!

ウクレレのみ!!!!

 

0604-2

 

がらぱ

「荷物はそれだけですか?」

 

柴田

「問題ある??」

「おつかれさ〜ん!」

 

0604-3

 

 

柴田博は颯爽と帰っていきました。

さすが部長、去り際も部長ですw

 

 

————————————————————————-

 

柴田博を見送った後、

別件の用事がありアナウンス部へ。

すると、中邨雄二アナウンサーと堀江政生アナウンサーが、

寂しそうにしています。

 

0604-5

 

がらぱ

「雄二さん、引っ越ししたんですね!」

中邨

「せやねん、がらぱ聞いてくれるか・・・」

「俺の席に柴田が来たから、引っ越しさせられてん」

「史隆ちゃんも一緒に追いやられてるねん」

堀江

「せやで、がらぱ・・・ひどい話やで!」

 

先輩は愚痴をこぼします。

ふとみると・・・レターボックスが・・・

0604-4

 

 

やはり柴田博はナンバー2でしたw

楠さんより三代澤さんより上です。

これを見ると、否応にも実感せざる終えません。

 

 

 

文責@がらぱ

IWGPヘビー級チャンピオン・オカダカズチカ選手の登場です

2017/05/14(日)

 

新日本プロレス、

IWGPヘビー級チャンピオンのオカダカズチカ選手がゲスト。

 

0514-3

 

 

<略歴>

現在、新日本プロレスのトップとして、

プロレス界を牽引するオカダ選手。

15歳のときに闘龍門に入門しレスラー人生をスタート。

2012年東京ドームに凱旋してからは、

「レインメーカー」として「金の雨を降らし続けている」。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

磯部

「すごい、優しそうな人ですね」

 

オカダ選手

「ドアを蹴って入ってきました」

 

0514-1

 

 

磯部

「男前やわ」

「惚れてしまいそうw」

「でっかいね?」

 

オカダ選手

「191あります」

 

0514-2

 

オカダ選手

「15歳でプロレスの世界に入って、14年です」

「すでに188センチありましたね」

 

磯部

「でっかいね」

「小学校の時からやんちゃやったん?」

 

オカダ選手

「やんちゃではないですね」

「勉強はできましたねw」

 

 

・・・・・・・・・・

 

磯部

「チャンピオンベルトを持ってきてくれてるんですね」

 

0514-4

 

柴田

「着けてみていいですか?」

 

0514-5

 

柴田

「重いですね」

 

磯部

「柴田くん、貧素やわw」

「顔が貧素なんかなw」

 

 

・・・・・・・・・・

 

磯部

「得意技はなんですか?」

 

オカダ選手

「レインメーカーって技です」

 

磯部

「それをお願いします」

 

柴田

「死んじゃいます」

 

オカダ選手

「ヘッドロックはどうですか?

 

磯部

「それでお願いします」

 

0514-7

 

 

柴田

「いてててててててて・・・・」

 

0514-8

 

 

 

柴田

「やめてーーーーーーーーー」

 

0514-9

0514-10

0514-12

0514-11

0514-13

 

柴田

「ギブギブ・・・」

 

磯部

「それで何%ですか?

 

0514-15

 

 

オカダ選手

「20%くらいですね」

 

 

0514-14

 

柴田

「頭が切れそう・・・」

 

 

・・・・・・・・・・

 

柴田

「チョップもお願いしようかな」

 

磯部

「好きやなw」

 

オカダ選手

「行きますよ」

 

0514-16

 

(あまりの衝撃でフレームから柴田博が消えました)

 

 

・・・・・・・・・・

 

磯部

「見に行きたくなりました」

「ぷ女子の火付け役ですからね」

「人を引きつけるチカラがあるのは素晴らしい!」

「プロですから観客がいないと話になりませんから」

 

オカダ選手

「ナマの音を聞きに来てください」

 

磯部

「音は大事です」

「僕もねツッコミの音を聞きにNGKに来てほしいの」

 

 

・・・・・・・・・・

 

オカダカズチカ選手を見る機会があります。

 

6月11日(日)大阪城ホール

「ドミニオン6・11 イン 大阪城ホール」

16時試合開始

 

主な決定対戦カード

?IWGPヘビー級選手権試合

チャンピオンのオカダカズチカ選手が、ケニー・オメガ選手を迎え撃ちます。

 

その他にも、

IWGPインターコンチネンタル選手権試合、NEVER無差別級選手権試合、

IWGPタッグ選手権試合、IWGPジュニアタッグ選手権試合などなど、

ビッグタイトル戦が行われます。

 

詳しくは、新日本プロレスのHPを御覧ください。

 

 

0514-18

 

オカダ選手

「僕のタイトル防衛を見に来てください」

 

0514-17

 

 

柴田

「金の雨が降りますよー!」

 

 

 

文責@がらぱ

磯部家は満開

2017/04/16(日)

 

磯部家の南殿桜が満開です。

 

 

0416sakura

 

 

磯部

「盆栽でお花見です」

「お酒が飲めないので桜茶でのんびりと」

「かりんとうを添えて」

 

 

 

 

文責@がらぱ

イチオシ芸人・くるくるコミック

2017/04/09(日)

 

磯部さんがイチオシな芸人をゲストに招いています。

イチオシやのに、全く売れない・・・

磯部さんは嘆きます。

そんな芸人さん、今回は「くるくるコミック」のお二人です。

 

0409-1

 

 

 

くるくるコミック

?荻野晋吾(おぎのしんご)(左)

1977年生まれ

2001年「Wコミック」として活躍

?よね皮ホホ骨(よねかわほほぼね)(右)

1970年生まれ

1997年村上ショージに弟子入り

 

 

磯部

「地味すぎる芸人です」

「一生懸命やってるけど、芽が出ないんです」

「応援よろしくお願いします」

 

 

 

 

 

文責@がらぱ

吉本新喜劇の小寺真理さんがゲスト

2017/04/02(日)

 

磯部さんが会うたびに小寺真理さんの話をします。

 

磯部

「あの子はいい!」

「もったいない!」

 

そんなこんなで、ゲストに呼ぶことにしました。

「つぼみ」のメンバーだった頃から面識があったので、

さっそくブッキング!

スケジュール調整し、ようやく実現しました。

 

0402-2

 

小寺真理(こてらまり)

1991年生まれの25歳。

2009年NSC女性タレントコースに就学。

吉本の「つぼみ」のメンバーで、漫才コンビ「りんご飴」として活躍。

メイドカフェで働いていた経歴をもち、萌え萌えパワーで、

2014年吉本新喜劇メンバーとして活躍中。

 

・・・

磯部さんは、NSCで小寺真理さんを教えていたそうで、

その頃から目を付けていたそうです。

 

 

0402-1

 

磯部

「小寺真理をよろしく!」

 

 

 

 

文責@がらぱ

ABCスプリングフェスタ2017

2017/03/12(日)

 

ABCスプリングフェスタ2017

大阪の万博記念公園で行われました。

52836人の方にお越しいただきました。

誠にありがとうございました。

太陽の塔の真裏にあたる「おまつり広場」では、

朝10時から11時55分まで、公開生放送をお届けしました。

今回はABCラジオのパーソナリティ総勢21名が登場。

その名も、

『これぞ究極の選択! ABCラジオパーソナリティの本物は誰だ!』

司会に抜擢されたのが、磯部公彦。

当時の様子を少しご紹介します。

 

 

磯部

「おはようございます!!」

 

n-1

 

 

磯部

「一応着てきたけど、Tシャツ着なあかんか?」

 

がらぱ

「メインですから着といてください」

 

 

今回出演者及びスタッフ全員に配られたTシャツ。

道上さんと三代澤さんの顔がプリントされています。

 

 

「磯部さん着てくださいよ!」

「私、着てますよ!」

「ほら!」

 

n-4

 

 

磯部

「白ええな・・・ピンクは派手やわw」

 

・・・

・・・

・・・

 

すぐさま打合せに入ります。

今回は総勢21人を相手にしなくてはいけません。

 

n-2

 

磯部

「大喜利を回してるほうが楽やわw」

「みんな前へ前へ出る人ばっかりやん・・・」

 

・・・

 

そうこうしてると、お調子者の柴田博が。

 

柴田

「磯部さん、何してるんですかー?」

 

n-3

 

 

磯部

「見たらわからんか、打合せや!」

 

柴田

「やべ・・・」

 

 

ほんま幸せな人です。

 

・・・

 

 

n-5

 

舞台を見ながらネタを繰っているのでしょうか・・・

 

 

そんな磯部さんを尻目に、柴田博は・・・

 

 

n-6

 

柴田

「何これ?うま!!!」

「うま!もう1個いい??」

 

 

ケータリングのお菓子を貪ります。

 

 

ほんま緊張感ない人ですねw

 

 

 

 

文責@がらぱ

新着記事一覧